ダイスケです。

私からあなたに質問があります。

「あなたは復縁がしたいですか?」

この質問に対するあなたの回答は何でしょうか?

「そんなの当たり前だろう、分かってることを聞くな!」

とお思いでしょう。

それでは、

「復縁をするために一番大事なことを知りたいですか?」

行動することがなければ復縁は不可能

復縁がしたいと言っても、所詮それだけでは

「口だけ」

ですよね。その思いに対して行動が伴っていないと復縁することは不可能です。

素晴らしい復縁の仕方を提供しても、そのメソッドを実践しなければ成功することはありません。

言葉にすることも大事です、そしてその言葉に行動が伴うことが一番大事なことです。

例えば、あなたが付き合っていた女性を振ったとしましょう。

振った理由は、その女性が付き合い始めた時から徐々にお酒のたしなむ量が増えていき酒乱になりました、それが嫌になって別れたと仮定します。

別れて数か月後、その女性から連絡が来て「復縁したい」と言われました。

あなたは実際に会ってみて、その女性がいまだに酒乱だったとしたら…

あなたはどうでしょう、復縁したいと思いますか?

あなたは言葉は行動が伴っていましたか?

あなたが元カノと付き合っていた期間、あなたの言葉は行動が伴っていたでしょうか。

「お前が一番好きだ」

「愛している」

と口にしたことがあると思いますが、口先だけでは気持ちは伝わりません。特に女性は感情で生きるとも言われています。我々男性には理解することが難しいのですが、突然何がどうだという理由もなく「不安」を感じることがあるそうです。そのようなときにかけてあげることが「口先だけ」であれば、女性はすぐに見抜きますし、あなたに失望することでしょう。

むしろ口下手でも、行動で示すことのできる男性のほうが女性の印象はよいものだといえます。

かんたんに言葉に出来ても、それに行動が伴っていないと思いは伝わりません。

相手の心に響かせろ!

あなたがいざ復縁行動に出る時も同じことが言えるでしょう。

「復縁したい」

と言葉にして元カノに伝えても、その「復縁したい」という言葉が「口先だけ」ならば成功することはありません。

言葉に行動が重なって初めて元カノの心に響かせることができるのです。別れていた期間にどのような行動をしたのか、自分の内面をしっかりと見つめたのか、などの元カノには見えない部分での努力をすることが

『口先だけの復縁』

ではなく、本当の意味で「復縁をしたい」という言葉になるのです。

この『本質的な言葉』を理解しないと復縁が成功することありません。ましてや、成功・失敗の結果を見る前に復縁することを諦めてしまう人が多いです。

「復縁したい」という言葉に、それに見合った努力の行動が伴ったときに初めて、『本質的な言葉』(熱い心)となり相手に伝えることが出来るのです。

マイナスからのスタート

これから復縁に向けて行動をする決心がついたと思います。元カノに『本質的な言葉』をぶつけて絶対に成功していただきたいと思います。

ただ、一つ理解してもらいたいことがあって、それは…

『あなたはゼロからのスタートではない、マイナスからのスタート』

ということです。

あなたは元カノから

  • 振られ
  • 捨てられ
  • 人格を否定され
  • 他のオトコに奪われ

あなたに対する信頼度はマイナスにいるわけです。

まずはマイナスの信頼度をゼロに戻し、そしてプラスに上げていくことになります。やはり「口先だけ」で成功するほど甘いものではないですね。行動を伴うオトコに生まれ変わりましょう。