ダイスケです。

元カノと復縁をしたいと考えるときに、まず始めなければならないのは

別れた理由を分析することです。

因果関係を知らずして、復縁を叶えることは不可能と言ってもいいでしょう。

元カノは本当のことを隠しているかも

  • 元カノが嫌いになった理由を話してくれない
  • 振られた原因が分からないので先に進めない

元カノから振られたときに、本当の理由や原因を告げられずに別れるケースはよくあります。

「ダイスケくんには、私なんかよりいい娘が出来るよ」

と私も以前言われたことがありますが、そのような理由で別れ話をされても男としては納得が出来ないですよね?でも、これ以上のことを聞いても女性は本当の理由を話してはくれません。

ネットで調べてみたところ、女性としては

  • 相手を傷つけてしまったらかわいそう
  • 「俺!絶対に変わるから!」と言われると面倒
  • 本当の理由を言うと逆上される
  • 悪者になりたくない
  • 期待を持たせたくない

などが理由で本当の別れの原因を話したがらないようです。

これは男性のあなたにも当てはまるのではないでしょうか?あなたが逆の立場であれば同じような理由で、相手に本当の理由を話さないと思います。

やはり一度はお付き合いをした相手ですので、キレイに別れたいというのが心情というものです。

元カノから「別れた本当の理由」を確認することはとても難しいことだということを覚えておいてくださいね。

女性は、彼氏と険悪になることなくキレイに別れたいと思っている、なので本当のことを言いたがらない、これが重要です。

好きな人が出来た、は別れの原因ではない

彼女から「好きな人出来たから別れてほしい」と言われた場合、

  1. 本心は別れる気がないパターン
  2. 本心から別れたいパターン

に分けることが出来ます。

女性は感情で動く

1.のパターンに関しては、彼女が彼氏の本音や気持ち、愛情を確かめるときに使うセリフですね。マンネリ化した倦怠期の二人によくあるパターンです。この場合は、彼女は彼氏にカマをかけているわけですので、本当に別れたいわけではありません。

女性は「好きだ、お前と別れたくない!」という言葉を期待しています。

女性は感情で動きます。我々男性からすればカマをかけられて愛情を確かめられたら気分はよくないのですが受け入れるしかありません。

「彼女が不安に思っている」サインだと認識して、思いっきり向き合ってあげましょう。

原因があるから結果がある

しかし、

私のサイトにお越しいただいているということは、たいていの皆様が2.のパターンではないのかと思います。

この場合は、

  • あなた以外の男性とお付き合いをしている
  • あなた以外の男性から告白をされて、OKの返事をしようとしている

と判断することが出来ます。新しい恋愛をスタートさせるために、あなたと別れることを選択しているのです。

このケースで重要な思考は、因果関係を間違えて捉えてはいけないということです。

これからあなたは復縁をするために行動をしていただきます。まず初めに取り組むことは

「別れた原因を知る」

ということです。

では、このケースの場合の因果関係はどのように考えればいいのでしょうか?

(原因)彼女に好きな人が出来た

(結果)「好きな人が出来た」言われ別れた

いかがでしょうか。このような解釈が出来るかもしれません。確かに好きな人出来たから別れたことには違いありませんね。

ただし復縁活動をするあなたには、もう1歩踏み込んで考えてほしいのです。先ほど、「女性は感情で動く」と申し上げました。なので「不安」を感じたら男性は向き合わなければならないわけです。女性は別れ理由を述べたがらないですが、別れには

「別れた本当の理由」

が存在します。それが何なのかをまず知らなければなりません。

(原因)別れた本当の原因

(結果)彼女に好きな人が出来た

このように考えて、別れた本当の原因・理由を認識することから復縁活動が始まります。

別れの本当の原因とはあなたの問題点やこれからの課題になります。

復縁に向けてそれらを克服し変えていくことが自己磨きになるのです。