ダイスケです。

元カノと復縁をしたいと考えているのであれば、「冷却期間」という言葉を聞いたことがあると思います。

別れた彼女と連絡を取らない期間を設けるという「復縁テクニック」なのかなぁ、ぐらいのことは分かりますよね。

今回は、なぜ復縁をするために冷却期間が必要なのかをまとめてみたいと思います。

復縁における「冷却期間」って何?

女性は感情に重視して行動する生き物と言われています。

あなたが元カノと別れた瞬間は、付き合った期間で「一番あなたのことが嫌いな」時期なのです。この時期にあなたがLINEやメールをしようが、電話で説得をしようが無駄なので冷静に対応をしなければなりません。

つまり、

冷却期間とは、感情を冷却し元カノとの関係性に距離を置くことです。

冷却期間中は、元カノと電話・メール・LINEを問わず連絡を絶ってください。

「今は、あなたのことが大嫌い」に思っている時期なのです。

時が流れることでそのような感情が冷めるまで、落ち込まずに待ちましょう。

なぜ冷却期間を置くのか?

それでは、なぜ冷却期間を置くのか考えてみたいと思います。

あなたに対するマイナスの感情を冷却させる

別れてから一定期間は、あなたに対する感情は「大嫌い」としか思っていません。この時期にあなたから連絡をしても彼女はあなたのことを受け入れることがあるのでしょか。既にあなたの立ち位置はマイナスからのリスタートになっているのです、ゼロからのリスタートではないですよ!マイナスの位置にいるのです。

冷却期間をとることで、元カノの心の中にある、あなたに対する嫌悪感やマイナスの感情を冷ます

ことが期待できます。

マイナス的な感情がある期間にいくらあなたからアプローチをしても

「うざい!」

「気持ち悪い!」

「迷惑!」

「警察に連絡しますよ!」

と言われてしまうケースが多いです。あなたから元カノに連絡をしても遮断されるのがオチです。

なので「冷却期間」が必要になるのです。女性は感情で動く傾向があるので今日は大嫌いでも明日になれば少し嫌いな気持ちが薄らいだということは結構あります。

それに人間の記憶というもとは月日が経つと忘れていくものです、あなたに対する不満や嫌悪感も薄らいでいくことでしょう。

心理の揺さぶり

あなたは元カレにまだ惚れていますよね?

冷却期間を取らなければならないのに、メールや電話をしている間は

元カノの心理の中に

「この人は、まだ私のことが好きなんだ」

という気持ちでいるはずです。

「まだ好きなんだ、やり直したい」

「俺は変わってみせるから、もう一度やり直すチャンスをくれ」

というメールやLINEを送っているうちは、あなたと元カノの立場はイーブンとは言えません。あなたのことが大嫌いなので別れの選択をしたのですが、心の片隅では

「この男は私にまだ惚れている(私は惚れてないけどね)」

という意識が固定化されて、あなたの立場が元カノの下にある状況にあります。

ここであなたが冷却期間を取り、連絡を絶ったらどう思うでしょうか?

  • 「あれ?あれだけ来ていたメールが来なくなったけど、何かあったのかな?」
  • 「新しく好きな人が出来たのかしら」

と感情の変化が現れるはずです。あなたのことが嫌いにも関わらず

『あなたのことを無意識に考えてしまう』

のです。

「大嫌い、うざい、連絡してくるな」という考えから「どうしたのだろう、もう私のこと好きではないのかな」と変化が出れば復縁の可能性が高まります。

追ってくれば逃げるけど、追うことをやめたら…

冷却期間中に自分を磨く

元カノとの連絡をすることを絶ったあなたがその期間にやることといえば、

「自分磨き」

をすることです。

冷却期間が終わり再度元カノと再会したときに、別れたときのあなたと全く変わっていなかったら彼女の心を取り戻すことが出来るでしょうか。

寂しさから復縁出来たとしても、また同じ失敗を繰り返して別れる結果となるでしょう。

男だったら内面と外見を磨きましょう。お金にルーズだったり、約束を破る癖があるのでしたら失敗を繰り返されないように戒めましょう。

あなたが元カノと初めて会って、つき合いたいと考えた日のことを思い出してみると

  • あの人はどんな音楽を聴くのだろう
  • あの人は何が趣味なんだろう
  • 彼氏はいるのかな?
  • どんなタイプが好きなのかな

と思いながらも、意識的(もしくは無意識に)に彼女の理想になれるように努力したはずですよね。

復縁も恋愛の一つです、元カノの理想のオトコになるために冷却期間を使いましょう。付き合っていたあなたであれば

『彼女の理想は分かっていますよね』

ここは気合を入れましょう。

再会したときに

「変わったね」

と言われたら一歩前進です。

冷却期間を取らないでいると

私なりの冷却期間についての重要性を取り上げてきましたが、冷却期間を取らずにメールや電話を繰り返した結果はどうなるでしょう。

  • 電話は着信拒否
  • LINEはブロック
  • メールは無視

という悲劇が待っています。

別れてからの一定期間は「あなたのことが大嫌い」なのですから。

ここまで来てしまうと復縁出来る可能性はゼロです。ご注意ください!

「冷却期間の重要性はよく分かったけど、俺はガンガン連絡してました…

どうしたらいいでしょうか?」

今からでもぜんぜん遅くありません、この記事を読んだ瞬間から連絡を絶ち、冷却期間に入りましょう。

かく言う私も、今の奥さんに連絡をしまくって

「警察に連絡しますよ」

と言われましたが、復縁に成功しました。

一緒に頑張っていきましょう。